サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

マロッと通信 ブログ

ビタミンの宝庫「金柑」で、風邪知らず

健康料理2020年1月21日

 

冬の庭先を彩る果実の一つ、金柑(キンカン)。
原産地は中国、旬は1月中旬から3月上旬とされています。

 

果肉もさることながら、皮ごと食べられるのが特長です。
皮のやわらかい苦味と、果肉の甘さがあいまったおいしさで、特に皮にはビタミンCの宝庫。
心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つとされる、ビタミンEもたくさん含まれています。
昔から咳止めやのどの痛み抑え、風邪の予防にもなると食べられてきました。

 

キンカンは生のままかじるのはもちろん、ヘタと種を除いてジュースに加えたり、刻んでサラダに混ぜたりするのもおすすめです。

 

おせち料理などにも入っているのは甘露煮。
作り方は、キンカンを洗って、へたを取り、竹串か爪楊枝でまんべんなく穴をあけて、鍋に入れます。
ひたひたの水を加えて火にかけ、一度茹でこぼします。
再び、かぶるくらいの水と砂糖(キンカンの40~50%が目安)を入れ、沸騰したら弱火にして20~30分コトコトと煮ます。
皮がやわらかくなり、ツヤがでてきたら火を止め、そのまま冷ませばでき上がりです。
甘い煮汁をお湯で割ると、身体が温まるドリンクにもなります。

 

ジャムやマーマレードにする場合は、スライスして種を取り除き、40~50%の重さの砂糖、ひたひたに浸かるくらいの水と共に煮詰めるだけ。
パンにのせたり、ヨーグルトにトッピングしたり、紅茶に入れてもおいしく味わえます。

 

「六甲の天然水マロッ」でおいしく食べて風邪知らず。元気に冬を乗り切りたいものです。

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

冬得キャンペーン
お得なポイントキャンペーン
無料お試しキャンペーン