サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

世界のミネラルウォーター事情

コラム2017年6月19日

ミネラルウォーターの原料となるのは、天空から降った雨や雪。
樹木の表面を濡らし、木の葉に溜まり、その一部は、地中深くに染み込んでいきます。
長い年月をかけて、砂や小石の層を何度も潜り抜け、粘土層や固い岩盤などの不透水層にぶつかっては滞まり、また、その層の上を流れてゆきます。
その間、何層もの地層が自然のフィルターとなって、ろ過され、一方では地層を移動中、または滞まっている間に、土壌の中のさまざまなミネラル成分を溶かし込んでゆきます。

このようにミネラルウォーターは、気候・気象・地質・地形などの条件と強く関わりあっているため、世界各国によって考え方に差があります。
また、製品化される際に、国によって製造方法が異なり、日本やアメリカなどでは、原水の殺菌処理を行うことが前提となっています。
しかし、ヨーロッパ諸国では無殺菌・無除菌で製造されています。
これらは水に対するそれぞれの国の考え方と文化の違いに由来しているのです。

日本では、ミネラルウォーター類の製造基準が定められており、その原水の基準に適合した安全な水を、同じく食品衛生法で認められた設備で製造します。

「六甲の天然水 マロッ」の原水は、六甲山を流れる小川、滝、そして雪解けの水が、恵まれた自然とともに地層深くまで染み込んだもの。
非加熱充填で生産されるため、カルシウムやマグネシウムなど、身体に必要なミネラル成分をそのまま含んだ天然水です。
地層200メートルの深さから汲み上げられ、有害物質や放射線物質の検査もクリアした安心安全な姿で、お客様のもとへお届けしております。

参考:日本ミネラルウォーター協会ホームページ

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE