サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

有馬の天然炭酸水を知っていますか?

コラム2016年7月6日

口に含むとパチパチと気泡が弾けて、のどごしが爽やかな炭酸飲料水。

ヨーロッパでは、天然炭酸水が湧き出る炭酸泉が豊富にあるため、炭酸水は生活に根づいています。
飲料水としての水の出荷量の半分近くを炭酸水が占めるほどです。

日本では、炭酸泉が少なく、天然炭酸水は貴重なものとなります。
兵庫の有馬温泉には、その貴重な天然炭酸水が湧き出る炭酸泉があります。

炭酸泉源公園にある銀泉源はその一つ。
http://www.arima-onsen.com/facility_info101.html

明治以降に水質検査が行われるまでは、「鳥や虫が飲むと死ぬ毒水」とされていて、誰も近づかなかったようです。
しかし、水質検査の結果、飲料水として優れているということが分かり、甘味を加えて販売されるようになりました。
その炭酸水を入れた瓶に蓋をすると、瓶がすぐに飛んでしまったことから「てっぽう水」という名前がつけられました。
「てっぽう水」は、現在のサイダーの由来となる商品で、日本初の炭酸飲料水となります。

その後「てっぽう水」は、時代の変化に伴って製造が中止されていましたが、2002年、「有馬サイダー」として復活しています。
日本初として、神戸が発祥地となる「物」や「文化」が数多くありますが、サイダーもその一つだったのですね。

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE