サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

食育⑦夏の恵みをカレーに仕立てて

コラム料理2020年6月12日

 
子どもはもちろん、大人も大好きな国民食カレーライス。
今回は、夏野菜をたっぷり使った夏野菜カレーにチャレンジします。
 
ナス、ズッキーニ、ピーマン、トウモロコシ、トマト…。
彩りも鮮やかな夏の野菜たちは、味が濃くて、ビタミンが多く含まれ、栄養価も高いといわれています。
火の通りが早い野菜とミンチ肉を使うので、あっという間に完成するのも魅力。
野菜は1センチ角に切るので、野菜嫌いでも気にならないと思います。
 
材料 (4人分)
ミンチ肉 200g
タマネギ 1個
好きな夏野菜 (ナス2個、ズッキーニ1個、ピーマン2個、プチトマト8個 など)
カレールウ 80~100g
水 800ml
 
作り方
1 プチトマト以外の野菜を1センチ角に切ります。
2 厚手の鍋に油を熱し、玉ねぎを炒めます。
3 タマネギがしんなりしたら、ミンチも加えて炒めます。肉の色が変わったらすべての野菜を投入し、水も加えて、野菜が柔らかくなるまで中火で7~8分煮ます。
4 煮えたら火を止め、カレールウを加えて、よく溶かします。
5 プチトマトを加え、弱火にして、ときどきかき混ぜながら3~4分で、出来上がり!
 
カレールウは粗く刻んでおくと、早く溶けます。
また、合い挽きミンチ肉を使う場合、ひと手間かかりますが、別で炒めて、余分な油を落としておくとおいしく仕上がるでしょう。
 
夏野菜カレーのお供に、「六甲の天然水 マロッ」をどうぞ。

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE