サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

春を寿ぎ、健やかな成長を願って、おいしく

コラム料理2020年2月27日

 

桃の節句のはじまりは、古代の中国。3月初めは季節の変わり目で、災いをもたらす邪気が入りやすいと考えられていました。
旧暦3月の最初の巳の日を「上巳(じょうし・じょうみ)の節供」とし、この日に川で身を清め、不浄を祓ってから、宴を催す習慣がありました。
もともとは女の子のための行事ではなく、春の訪れを喜び、無病息災を願う厄払いの行事だったようです。

 

これが日本へ伝わり、神事と結びついて、紙や草でできた人形(ひとがた)で身体をなでて、病や厄などの穢れを移し、川に流す行事となりました。
後に、厄災避けのための「守りびな」として飾るようになり、男女一対で飾るようになったのは、江戸時代ごろからと言われています。

 

桃は「木」ヘンに「兆」と書くように、物事や生命の起こりを意味し、悪い邪気を払う、神聖なものとして用いられてきました。
生命を宿す女性も意味するようになり、桃を用いるようになったそうです。
桃はまた、不老長寿を与える植物でもあり、長寿や子宝に恵まれるとも言われています。

 

さて、ひな祭りのごちそうといえば、ハマグリのお吸い物に華やかなちらし寿司、白酒。
仲の良い夫婦を表し、一人の人と添い遂げるようにという願いが込められたハマグリ、腰が曲がるまで長生きできるようにとエビ、
遥か先まで見通せるようにとレンコン、健康でマメに働き、仕事がうまくいくようにと豆など、縁起のいい具材たちで彩られています。

 

また、菱餅にも意味があり、桃色は魔除けや解毒、白は子孫繁栄と長寿、緑は厄除けや健康を表しているのだとか。
下から、緑、白、桃色が重なると、雪の下から新芽が芽吹き、雪の上で桃の花が咲き、
白、緑、桃色なら、雪の中から新芽が芽吹き、桃の花が咲いているといった、春の情景を描き出しているそうです。
どちらも、春の訪れを喜び、健やかに育つようにという願いが込められたものです。

 

今年のひな祭りは、六甲の天然水「マロッ」とともに、おいしくお楽しみください。

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE