サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ六甲の天然水 マロッ

夏季休業のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

初湯の前後にコップ1杯の水分を

コラム健康2020年12月28日


 
 
新型コロナウイルスの影響を大きく受けた令和2年。
令和3年は、健康で安心な一年であってほしいですよね。
 
元日は一年の基準で、日本人は、初鏡、掃初、初笑などといい、新しい年の初めを多彩な形で祝ってきました。
 
元旦には縁起の悪いことをしないように気を配り、たとえば、風呂や洗濯は「元旦に身に着けた、ふく(服・福)を洗い流してしまう」とか、掃除ならは「せっかく訪れてくれた福の神を掃きだしてしまう」など、いろんなタブーを受け継ぎ、習慣としてきました。
 
習慣の一つである初湯、あるいは初風呂は、正月2日。
公衆浴場の営業は概ね2日からで、「初湯に入ると若返る」などといわれ、朝から入ることが多かったようです。
 
寒い日に入るお風呂は温かく、ましてや、新年の一番風呂は、前年までの嫌な出来事を洗い流して、新たに幸せをもたらしてくれることでしょう。
 
しかし、この季節、用心いただきたいのがお風呂の事故。
寒いため、つい長湯になりがちで、気がつかないうちに脱水症状を起こすことがあります。
入る前に必ず、コップ一杯の水分を取ってください。
 
また、入るときに、冷えた身体で急につかると、血圧が上下に大きく変動してヒートショックにつながります。かけ湯を十分にしてください。
つかるときは、お湯はみぞおちあたりまで、汗ばんできたら上がるようにしましょう。
 
湯上りにも、汗などで失われた水分を、コップ1杯の水で補うことをお薦めします。
 
「六甲の天然水 マロッ」をお供に初湯をお楽しみください。

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE