サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

硬水とは? 軟水とは?

コラム料理2021年5月12日


 
 
ミネラルウォーターの分類で、「硬水」あるいは「軟水」という言葉を耳にしたことはありませんか。
 
基準に用いられる「硬度」は、水に含まれるカルシウム濃度およびマグネシウム濃度で表される指標で、算出基準は国により異なり、「アメリカ硬度」「フランス硬度」「ドイツ硬度」などが知られています。
わが国では米国の基準が広く採用され、軟水・硬水の境は硬度100mg/L。
日本薬学会編「衛生試験法・注解」によると、100以下が「軟水」、101~250は「軽中硬水」、251以上が「硬水」という目安になっています。
 
水は飲食物の香りや味をうまく引き出す力を持っています。
人それぞれに好みがあるお茶の場合、軟水を用いると緑茶の渋み・苦みを楽しむことができ、硬水ならばマイルドで飲みやすくなります。
 
コーヒーならば、浅煎りのアメリカンは軟水で、豆本来のよい香りとさっぱりした味になります。深煎りのエスプレッソならば硬水を。渋味の成分がカルシウムなどに結びついて、苦み、渋みが除かれ、まろやかになって、コクも加わります。
 
パスタ料理は硬水がお薦めです。パスタのデンプンとカルシウムが結合して麺自体にコシを出やすくします。肉の煮込みにも硬水を。肉のタンパク質とカルシウムが結合して、いやな臭みがアクとなって浮き、いい味に仕上がります。
 
「六甲の天然水マロッ」を幅広い調理にご利用ください。
 
参考:一般社団法人日本ミネラルウォーター協会ホームページ

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE