サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

食中毒にもご用心!!

健康料理2020年6月18日

 
 新型コロナウイルス感染予防のために、新しい生活様式に気を配る中、梅雨入りしました。
気温が高くなりはじめ、湿度も高くなる梅雨どきは、食中毒が急増します。
その原因となるのは「細菌」と「ウイルス」。どちらも目には見えない小さなもので、どこにいるか分かりません。
肉や魚などの食材はもちろん、いろいろな物に触れる手に付着している可能性があります。
 
食中毒は、飲食店などで食べる食事だけでなく、家庭での食事でも発生しています。
きれいにしているキッチンでも、スポンジやふきん、シンク、まな板などは、細菌が付着・増殖し、ウイルスが付着しやすい場所といわれています。
 
食中毒予防の原則は、原因菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」、
原因ウイルスを「持ち込まない」「ひろげない」「つけない」「やっつける」です。
 
食中毒を防ぐポイントを6つに分けて具体的に紹介します。
 
(1)買い物
消費期限を確認。肉や魚などの生鮮食品や冷凍食品は最後に買う。
肉や魚などは汁が他の食品に付かないように分けてビニール袋に入れる。
寄り道をしないで、すぐに帰る。
 
(2)保存
冷蔵や冷凍の必要な食品は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に保管。
肉や魚はビニール袋や容器に入れ、他の食品に肉汁などがかからないようにする。
肉、魚、卵などは、取り扱う前と後に、必ず手指を洗う。
冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下に保ち、詰めすぎない。
 
(3)下準備
調理の前に手を石けんできちんと洗う。
野菜(カット野菜も)などの食材は、流水できれいに洗う。
生肉や魚、卵にふれたら手を洗う。
生肉や魚などの汁が、果物やサラダなど、生で食べるものや調理済のものにかからないようにする。
包丁やまな板は肉用、魚用、野菜用と別々に使い分けると安全。
冷凍食品の解凍は冷蔵庫や電子レンジを利用し、自然解凍は避ける。
冷凍食品は使う分だけ解凍し、冷凍や解凍を繰り返さない。
使用済みのふきんやタオルは、熱湯で煮沸した後、しっかりと乾燥させる。
使用後の調理器具は洗った後、特に生肉や魚を切ったまな板や包丁は、熱湯をかけて殺菌。台所用殺菌剤の使用も効果的。
 
(4)調理
調理の前に手を洗う。
肉や魚は十分に加熱。中心部を75℃で1分間以上の加熱が目安。
 
(5)食事
食べる前に石けんで手を洗う。
清潔な食器を使う。作った料理は、長時間、室温に放置しない。
 
(6)残った食品
残った食品を扱う前にも手を洗う。
清潔な容器に保存。温め直すときも十分に加熱。
時間が経ちすぎたものは捨てる。ちょっとでもあやしいと思ったら食べずに捨てる。
 
参考:内閣府政府広報オンライン

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE