サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

硬水と軟水の違い

コラム料理2016年3月7日

健康志向の高まりで、飲料水にも注目が集まっていますが、よく耳にする「軟水」と「硬水」の違いはご存知ですか?
日本では軟水、ヨーロッパは硬水が主に飲まれているということは、ご存知の方も多いのでは。

WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/L以下を「軟水」、120mg/L以上を「硬水」といいます。
日本では、一般的に硬度が
100mg/L未満が 軟水
100〜300mg/Lは 中硬水
300mg/L以上が 硬水 とされています。
「六甲の天然水 マロッ」は硬度が130mg/Lなので、中硬水の分類に入ります。

ヨーロッパなどでは1500mg/Lを超えるような硬水も販売されています。

硬水というと、含まれるミネラル分が多く、ダイエットに用いられることも多いです。
その一方で、水の味は成分で決まるため、味にくせがあったり、慣れていないと胃腸に負担がかかったりする場合もあります。

日本の水はほとんどが軟水です。
軟水は硬水よりもミネラル分が少ない一方、味にくせがなく、料理に適しています。

マロッはミネラル分を豊富に含みながら、口当たりが良く、料理に使っても美味しく仕上がります。
毎日の水分補給だけでなく料理にもお使いいただけるのが特徴です。

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE