サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

水のストックはできていますか?

コラム2016年3月24日

災害が起こった時のために備えが大切であることについては、先月このブログでもお伝えしましたね。
ですが、ライフラインが正常に機能している時、水の大切さを実感することは、難しいかもしれません。

今日は命にかかわる「水」のお話を簡単にしたいと思います。

人体の水分含有量が成人で体重の60%であることはよく知られていますよね。
このうち約2%が失われただけで、口や喉が渇き、食欲不振になり、軽度の脱水症になります。

約6%が失われると、頭痛や眠気、脱力感などに襲われ、中程度の脱水症となり、点滴などの処置が必要になってくる場合もあります。

約10%が失われると、筋肉のけいれん、心臓や腎臓の不全などが起こり、重度の脱水症となります。ほぼ入院が必要で、場合によっては死に至ります。

約20%が失われると死に至ります。

人は、動かず、尿もせずとも、1日に呼吸や皮膚から約900mlの水分が失われ、まったく水が飲めない環境では4~5日で死んでしまいます。
逆に、食べ物がなくても水さえ飲むことができたなら、2~3週間は生き延びることができると言われます。

可能であれば、自宅に2l程度、持ち出し用に500mlを4本分程度ストックしておくのが望ましいです。

みなさん、考えるより行動を!

【参考文献】
ゼロから理解する水の基本
千賀裕太郎 監修
出版:誠文堂新光社

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE