サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ 六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

マロッと通信 ブログ マロッと通信 ブログ

コウベウォーターと宮水の違い

コラム六甲山2016年4月22日

神戸のおいしい水といえば、コウベウォーターと宮水ですね!

でも、コウベウォーターと宮水って、違う水なんですよ。
成分も硬度も違います。

コウベウォーターは六甲山地から流れ出る恵みの水です。
不純物が少なく、外国の船員たちに「赤道を越えても腐らない、味が変わらない世界一の名水だ」と評判だったと、以前、このブログでお伝えしましたね。

では、宮水とは?
西宮の井戸水のことです。
六甲山地からの伏流水が堆積した貝殻層を通ることによって、宮水になるのです。

六甲山地が源流になっているのだから、コウベウォーターから宮水を作り出せないか。と考えなくもないですが、人工ではできないようです。
コウベウォーター同様、宮水も自然の恵みなんですね。

阪神西ノ宮駅の南、国道43号の南に約30の井戸場があります。
「菊正宗」「大関」「白鹿」「沢の鶴」など、灘の名門酒造の井戸が並びます。
ここから毎日、宮水がくみ上げられ、灘の名酒となるのです。

コウベウォーターのマロッと宮水は、同じ六甲山という親を持つ兄弟のようなものといえます!

【参考文献】
六甲山の地理
神戸大学教授 田中眞吾編著

お客様の声一覧・キャンペーン一覧・メディア紹介

キャンペーン情報

campaign

MORE