サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
 
第6回は子どもも、大人も大好きなオムライスにチャレンジします。
 
ケチャップライスに半熟卵をトッピングする、ふわふわのオムライスです。
卵でライスを包まないので、子どもでも失敗しないはず。
具材はベーコンやソーセージなど冷蔵庫にあるもので。
小さく刻んでおくと、ピーマンなどの野菜嫌いでも食べられるでしょう。
ライスは人数分炒めておいて、卵は一人前ずつ作ってください。
 
材料(1人前)
ご飯  お茶碗に多めの1膳
タマネギ 1/4個
ピーマン 1/2個
ベーコン 1枚  など
卵 2個
塩コショウ 少々
サラダ油 (ライス用)大さじ2/(玉子用)大さじ1
ケチャップ (ライス用)大さじ5~お好みで/(仕上げ用)適量
 
作り方
 
1. ケチャップライス用の具材をみじん切りにします。
2.フライパン(できるだけテフロンを)に、サラダ油と具材を入れてしっかり炒め、塩コショウを少々。ご飯を加えて混ぜ合わせ、ケチャップも加えて炒め合わせて、皿に盛ります。
3.玉子はボールに入れ、フォークで溶きほぐしながら混ぜます。
4.フライパンにサラダ油を入れ、ジュッと音がなるくらいまで熱して、溶き卵を一気に加えます。真ん中に集めるように手早くかき混ぜ、半熟程度で火を止め、ケチャップライスの上にのせたら出来上がり。
 
卵は火を止めても、余熱で固まっていくので、早めに火からおろすようにご注意ください。
 
ふわとろのオムライスは「六甲の天然水 マロッ」とともに、お楽しみください。

ご家庭や企業様でご利用いただける
新型コロナウイルス感染防止対策のポスターを作成いたしました。
マロタンといっしょに感染予防しましょう!
このポスターは無料でダウンロードいただけます。
ぜひ、ご活用ください。
(画像をクリックするとPDFが開きます)
 

学校や保育園・保育所がお休みになり、おうちですごしているみなさんに、
おうち時間を楽しんでもらえるよう「マロタンぬりえ」を配布いたします。
ぜひ、おうち遊びのひとつとしてお役立てください!
大人のみなさまもぜひ楽しんでくださいね!
(画像をクリックするとPDFが開きます)
 

 
 
六甲山系には多くの断層破砕帯があって、大量の地下水をふくみ、中小河川へ流れ込んでいます。
 
名水百選にあがる「布引渓流」もその一つで、神戸市の中央を北から南へ流れる生田川の一部です。
 
古くから和歌等に多く詠まれてきた、日本三大神滝とされる布引の滝、明治33年(1900年)には、この渓流を堰き止めて設けた布引貯水池が誕生しました。
水質は清流を保ち、流量は一日あたり数千~数万トン。神戸市の貴重な、水道水源として利用されています。
 
場所は新幹線・地下鉄新神戸駅から北へすぐ。周辺には遊歩道が整備され、神戸市の中でも最も豊富な水生生物が見られるなど、自然の宝庫です。
気軽に立ち寄れる、神戸市民のレクリエーションの場として広く親しまれています。
 
「六甲の天然水マロッ」は、布引渓流と同じ六甲山系の中で、最西端に位置する「鉄拐山」の地層200mから汲み上げられています。
非加熱充填で生産された、安全でおいしい、神戸発の天然水です。
 
参考:環境省名水百選ホームページより

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大による、学校等休校の措置により従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら当面の間、電話受付を留守番電話対応といたします。
ご注文のお客様は規定曜日にお届けいたしますので、お名前とお電話番号、ご注文本数の録音をお願いいたします。
それ以外のご用件に関しましては、のちほど担当者から折り返しご連絡いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。
なお弊社ではHPでもご注文を承っております。
「マロッ」で検索をお願いいたします。 ※当日のご注文・ご変更はいたしかねます。ご了承くださいませ。
皆様には大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


 
 
5月に入って、昼間は強い日差しが続き、神戸では25度を超える夏日が観測されています。
新型コロナウイルスの影響で、こんな季節の中でも、外出時はマスクを着けざるをえず、軽い熱中症が出ていると、ニュースで流れています。
 
マスクは顔の半分をおおって、放熱がしづらく、動くほどに暑く感じられるはず。
30分に1回、マスクをずらして、通気をよくすることが大切だといわれています。
 
また、内部の湿度も上がるために、のどの渇きに気づきにくくなるそうです。
 
夏場は、熱中症対策として、のどが渇いてなくても、コップ1杯の水をこまめに飲むことが薦められています。
 
特に高齢者はもともとのどの渇きを自覚しづらく、新型コロナの予防でマスクを外してはいけないとの思いから、水分補給も避けがちになると、心配されています。
 
子どももまた、外に出たらうれしくて、遊び回り、夢中になってしまいがち。
のどが渇いていると、感じづらくなる傾向にあるようです。
 
みなさん、マスクが手放せない今年、より一層のまめな水分補給を心掛けてください。
 
六甲の天然水「マロッ」をお手元に。

 
親子クッキングの第5弾はデザート。
冷蔵庫に入っている材料で、シンプルに作れるクレープはいかがでしょうか。
フランス生まれのクレープは、フルーツやクリームを用いるとおやつ、ハムやチーズなどを巻くと、朝ごはんはランチにもなります。
 
生地はもちもち食感でやぶれにくいので、子どもたちと一緒に焼いて、巻くのにうってつけです。
 
クレープ生地(4人分)
薄力粉 100g
牛乳  250ml
砂糖  30g
卵  2個
バター  20g
 
作り方
1.ボウルに卵と砂糖を混ぜ合わせ、薄力粉も入れて、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜます。
2.人肌に温めた牛乳を少しずつ、ダマにならないように加えていきます。
3.バターを溶かして加え、均一になるまで混ぜ合わせ、冷蔵庫で20分休ませます。
4.弱火で熱したフライパンに、薄く油を引いて、お玉1杯ずつ、円を描くように薄く広げます。
5.表面がふつふつしてきたら、ひっくり返し、裏面は色づく程度に焼くと、クレープ生地の出来上がり。
 
生地づくりのポイントは、薄力粉はできれば振るっておいてください。
砂糖は、グラニュー糖や三温糖でもOKです。
ホットプレートを用いる場合は、温度を150℃に設定してください。
生地の大きさはお好みに加減して、広げてください。
 
具材はカットしたフルーツやホイップクリームなどをお好きなものを。
子どもたちの好きなソーセージとレタスや薄切りトマトなどを巻いてもおいしいですよ。
 
「六甲の天然水 マロッ」とともに、お楽しみください。

キャンペーン情報

campaign

MORE