サン神戸ウォーターサプライは「六甲の天然水 マロッ」ブランドのナチュラルミネラルウォーターの製造・販売・宅配事業を通じて神戸・大阪・阪神間のお客様の安心で安全な生活をサポートしています。

六甲の天然水 マロッ六甲の天然水 マロッ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、従業員の在宅勤務を実施しております。
これに伴い、限られた人数での対応の為、誠に勝手ながら電話受付を留守番電話対応に変更いたします。
ご注文は下記のボタンからも承りますのでご注文画面にお進みくださいませ。
皆様には大変ご不憫ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

愛らしい黄色いつぼみがのぞく鮮やかな緑が、ひと足早い春の訪れを感じさせてくれる野菜、菜の花。
ほのかな苦味と独特の歯ざわりが魅力です。
菜花(なばな)とも呼ばれ、やわらかいつぼみと、葉っぱ、茎のすべてが食べられる花野菜の代表格でもあります。

旬は1~4月。
つぼみに、花を咲かせるための養分が詰まっているため、栄養満点です。

カリウムや鉄分などのミネラルを他の野菜より多く含み、ビタミンB1・B2、ビタミンCはほうれん草の3倍以上、β-カロテンもピーマンの5倍あるとされ、春野菜の中で群を抜いて栄養価に優れています。

選ぶ時は、花が開いておらず、緑が濃く、茎の切り口がみずみずしいものを。
つぼみの部分が、やわらかくておいしいですから。

食べ方は、おひたしや和え物、炒め物、お吸い物、ご飯物などにアレンジができ、パスタやサラダなど、洋風の料理にもよく合います。

調理法は、まず、茎の切り口に近い部分は固いので、2~3cm切り落として。
下ゆでする時は、ほろ苦さとかすかな辛味、歯ざわりを生かすように、塩少々を加えた熱湯で手早くゆで上げます。
ゆですぎるとビタミンが流失してしまいますので、ご注意を。

六甲の自然に育まれた「天然水 マロッ」で、おいしくお召し上がりください。

一年で最も冷え込み寒さが厳しいとされる大寒(だいかん)。
今年は1月20日から2月3日までの期間です。

大寒になると、寒稽古や寒修行が行われ、雪が舞う川や海にふんどし一枚の姿で入る人たちが、テレビなどで見受けられます。

最低気温が氷点下を下回ることが多い時期でもあり、その寒さを活かして、味噌やしょう油、酒を仕込む「寒仕込み」が行われます。

まだ水道水のなかった時代、雑菌が少なく、繁殖も少ない良質な水として、寒のうちに汲んだ水は「寒の水」といわれ、「寒仕込み」に最適でした。

気温が低いため、醗酵がゆっくりと進み、味に深みが出て、特においしい味噌やしょう油ができ上がるといわれてきました。
なかでも、寒の入りから9日目に汲んだ「寒九の水」は、薬にもなるといわれるほど良質で、酒造りにおいて最高とされています。

「寒の水」で仕込まれたものは、腐らないともいわれています。

大寒はまた、春へと向けて徐々に動き出す時期でもあります。
少し先の春の訪れが、待ち遠しくなってきました。

六甲オルゴールミュージアムで「からくり人形の世界 ~オートマタの100年~」を開催しています。

オートマタとは、楽器を演奏したり、絵を描いたりなど、ストーリー性を持った動きが特長の西洋のからくり人形です。

19世紀後半にヨーロッパで盛んに制作されており、ぜんまい仕掛けで動くものから現代製まで、山梨県の萌木の村オルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」所蔵品も含む、数々の貴重なオートマタを展示。1日7回の実演では、その歴史や仕組みについても紹介します。

出展は、「エクリヴァン」(1998年)、「アクロバットをするピエロ」(1993年)、「シンギング・バート」(19世紀末)、「フルート吹き」(1995年)、「少女と鳥の巣」(1905年)、「マジシャン」(1988年)など。
オルガンが組み合わされたものもあって、からくりの動きに加えて、オルガンの演奏も楽しむことができます。また、アンティーク人形のような、美しい顔と衣装なども魅力です。

開催は2月27日(水)まで、毎週木曜は休館。
実演は10時30分から16時30分まで1時間ごとで、各回約15分を予定。
また、毎時00分からは、オルゴールコンサートも実施しています。

入館料は中学生以上1030円/4歳~小学生510円

詳しくは 六甲オルゴールミュージアム まで

「六甲山スノーパーク」は、約1万㎡と関西でも有数の広さを誇る人工スキー場です。

神戸から車で30分ほど、大阪以内からも約1時間。
公共アクセスも充実していて、各種レンタル品も豊富なことから、
思い立ったら速攻、スキーやスノーボードが楽しめるのが魅了です。

ゲレンデの傾斜がゆるやかで、ファミリーやビギナーから人気を集めています。

今年は、まだスキーは早いかな? と思われる小さな子どもたちが、気軽に雪とふれあえる「スノーランド」が登場。
スキーゲレンデと完全に分かれているので、スキーヤーやボーダーを気にせずに、安心して雪ゾリや雪あそびが体験できます。

さらに、期間限定で幻想的なムードに包まれた「ナイターゲレンデ」がオープン!
リフト乗り放題が付いて、デイタイムよりもお得に利用できると好評で、初心者向けのスノーボードスクールも開催されています。

ナイター営業は毎週金・土・日曜と祝日ですが、時間は16~22時、受付終了は21時30分です。

さあ、真っ白なゲレンデで、冬の楽しい思い出を作ってください!!

詳しくは六甲山スノーパークHPまで。

キャンペーン情報

campaign

MORE