HOME >> マロッと通信 >> コラム

コップ1杯の水をこまめに

2017年5月8日

コラム, 健康

昼間は少し汗ばむようになってきました。 喉が渇くほどでもない季節こそ、水分補給に気を配りたいものです。 厚生労働省によると、大人の1日の水分排出量は、尿や便で1.6リットル、呼吸や汗で0.9リットル。 一方の摂取量は、食事で1リットル、体内で作られる水分、タン・・・

続きを読む

アサリ、ハマグリ、トリ貝、マテ貝… いろいろな貝たちが旬を迎えました

2017年4月27日

コラム, 料理

いまの季節の貝は、身がふっくらと膨らんで、旨みが増し、口いっぱいに広がる潮の香で、貝好きたちを唸らせています。 おいしい貝ですが、「ジャリ!」と砂を噛んでしまうと、幸せな気分が一転してしまいます。 貝をおいしく食べるには、「砂抜き」にひと手間かけるのが大切なポ・・・

続きを読む

新茶の季節になりました

2017年4月11日

コラム, 料理

お茶の芽摘みは、日本各地でおおむね4月上旬からはじまります。 その年の最初に育って摘んだ茶葉を新茶といい、初物(はつもの)の意味を込め、 また、旬のものとして「一番茶」とも呼ばれています。 以降、摘んでいくごとに、「二番茶」「三番茶」と呼ばれます。 葉っぱが若・・・

続きを読む

春を運んでくる「たけのこごはん」をシンプルに

2017年3月24日

コラム, 料理

肌寒い日がまだ続いていますが、春はもう目の前。 これからの季節を代表するごはんといえば、たけのこごはんでしょう。 たけのこの香りと食感、味が春を運んできてくれます。 たけのこはできれば生のものをヌカや生米を入れて煮て、あく抜きからしたいところですが、生たけのこ・・・

続きを読む

水温む、季節となりました。

2017年3月14日

コラム, 須磨

このところ人気の俳句は、5・7・5音の中に季語を一つ盛り込むのが基本。 日本の四季を表すと定められた季語ですが、『歳時記』には水に関連する言葉が数多く上がっています。 なかでも春を代表するのは「水温(ぬる)む」ではないでしょうか。 3月に入ると、川や池で眠って・・・

続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »