HOME >> マロッと通信 >> コラム

初夏の水分補給をいま一度、見直しませんか

2018年6月8日

コラム, 健康

いよいよ梅雨入りしました。 今年はすでに真夏日も記録され、夏の厳しさが予測されています。 本格的な夏を迎える前に、体調管理を見直しておきたいものです。 特に、気をつけたいのは熱中症への対策ではないでしょうか。 熱中症の原因はなんといっても水分不足です。 また、・・・

続きを読む

梅雨なのに、「水」「無」「月」とは、いかに?

2018年5月29日

コラム

6月は旧暦で「水無月(みなづき)」とされますが、梅雨に入る時期であり、水が無い月でもないのになぜ、と思われることありませんか。 由来は諸説あって、まずは、古来より日本人が大切にしてきた田んぼに、水を引く月であることから、「水無月」になったという説です。 文字だ・・・

続きを読む

水のことば  水かけ論

2018年5月17日

コラム

豊かな水に恵まれた日本をはじめ、世界各地で古くから、水にまつわる格言やことわざを残されています。 今回は、「水かけ論」(みずかけろん)を紹介します。 「水かけ論」とは、双方が互いに自説にこだわり、いつまでもたっても、結論に達しない議論のことを言います。 その由・・・

続きを読む

「こどもの日」は、無病息災を願って、菖蒲湯に

2018年4月30日

コラム, 健康

5月5日が「こどもの日」に制定されたのは、1948年のことでした。 それまでは、日本の伝統的な式日である、五節句に数えられる、「端午(たんご)の節句」と呼ばれてきました。 端午の「端」は“はじめ”という意味で、「端午」は5月最初の午(うま)の日をさし、奈良時代・・・

続きを読む

神戸を代表する水の一つ、「宮水」とは

2018年4月13日

コラム, 六甲山

「宮水」は、「六甲の天然水 マロッ」と同じく、六甲山系で育まれています。 神戸市から西宮市へかけての旧海岸地帯で、井戸に湧出し、酒造りに適した水として、古くから灘(なだ)の酒に用いられてきました。 そのはじまりは、天保年間(1830~1844)。 現櫻正宗の祖・・・

続きを読む

1 / 1912345...10...最後 »