HOME >> マロッと通信 >> 秋の夜長に六甲山で“ミーツ・アート”

秋の夜長に六甲山で“ミーツ・アート”

2019年11月12日

イベント, 六甲山

11-2-19

現在六甲山の各所で開催中の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」。
六甲高山植物園と六甲オルゴールミュージアムでは、夕暮れ以降も楽しめる「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」を繰り広げています。

六甲山上の紅葉をバックに、移ろいゆく無数の提灯がきらめくなか、アート作品がライトアップ。期間限定で夜間作品が登場し、幻想的な雰囲気の中で、夜の芸術散歩が楽しめます。

【作 品】
本多大和 「Sanpolines」(六甲高山植物園)
市川 平 「MORI NO DIAGRAM」(六甲オルゴールミュージアム)
中森大樹 「Texture of Energy」(六甲オルゴールミュージアム横 せせらぎの散策路)

【開催日】 11月24日(日)まで
【時 間】 金土日祝 ~19時半(19時受付終了)
月~木 ~18時半(18時受付終了)
【料 金】 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019 鑑賞チケット
https://www.rokkosan.com/art2019/ticket/
※六甲高山植物園(大人700円、小人350円)、六甲オルゴールミュージアム(大人1050円、小人530円)の入場券でも鑑賞可能

六甲高山植物園では、イロハモミジ、オオモミジをはじめとするカエデ類やブナ、カラマツ、シロモジ、ツツジ類、チングルマなどの高山植物の紅葉も見ることができます。

六甲ガーデンテラスでも「自然体感展望台 六甲枝垂れ」でザ・ナイトミュージアム期間中の17~21時(受付終了20時半)に、伏見雅之のスペシャルライティング「Lightscape in Rokko」を実施しています。※入場料は大310円、小人210円

通常は一般公開していない「風の教会」では、ザ・ナイトミュージアム期間中、17~21時(受付終了20時半)も開館。榎忠の作品を展示し、昼間とは異なる空間で作品を鑑賞できます。※入場料は4歳以上500円

風の教会 ⇒ 六甲高山植物園&六甲オルゴールミュージアム ⇒ 六甲ガーデンテラス&自然体感展望台 六甲枝垂れ とめぐり、芸術の秋を満喫しませんか。