HOME >> マロッと通信 >> -5度のオアシス 六甲山で最後の夏休み

-5度のオアシス 六甲山で最後の夏休み

2019年8月26日

イベント, 六甲山

8-4-19

植物学の第一人者・牧野富太郎博士の指導を受けて、1933年6月24日に開園した六甲高山植物園は、真夏でも30度を超えることはほぼありません。

ブナやカエデをはじめとする多くの広葉樹が生育している樹林区では、涼やかな空間に親しめるように、ブナの木の下の広場に、カフェ屋台を設置。

ハンモックやブックスタンドを常設する「ブナカフェ」では、人気のタピオカミルクティーや手軽に食べられるクッキーなどとともに、ゆったりしたひと時が過ごせます。

開催は9月1日(日)までの土・日曜、祝日で、時間は11時~16時(ラストオーダー15時半、ハンモック、ブックスタンドは~17時、雨天中止)。

木陰のハンモックで大人の休日を満喫してください。

六甲高山植物園ホームページ