HOME >> マロッと通信 >> 春の六甲山で“アルプスの少女ハイジ”に出会う

春の六甲山で“アルプスの少女ハイジ”に出会う

2019年4月4日

イベント, 六甲山

4-1-19

ケーブルカーでアクセスをする六甲山は、ヨーロッパの山岳リゾート地・スイスとの共通点が数多くあります。
「神戸市立六甲山牧場」はスイスの山岳牧場をイメージして造られ、「六甲高山植物園」では「シーニゲプラッテ高山植物園」と姉妹提携を締結し、スイスの国花“エーデルワイス”をはじめ、様々な高山植物を栽培展示しています。

スイスの雰囲気を随所で感じることができる六甲山ではいま、「六甲山スイスフェア アルプスの少女ハイジに囲まれて」を開催、多彩なイベントが繰り広げられています。

六甲山上の各所で隠れているハイジと仲間たちのスタンプを集める「アルプスの少女ハイジ スタンプラリー」、
六甲ガーデンテラス内「リトルホルティ」では、ハイジとクララの衣装を無料レンタルできる“ハイジになりきろう♪記念写真撮影スペース”も設置。
「六甲オルゴールミュージアム」の中庭には、おなじみの“干し草のベッド”が登場しています。

4月14日(日)には「六甲山に響く スイスヨーデルコンサート」を開催します。

春の息吹に包まれた眺望をバックに、伊藤啓子さんのヨーデルと檜山学さんのボタン・アコーディオンの演奏が楽しめます。
会場は六甲ガーデンテラス内「見晴らしのテラス」(雨天時は「グラニットカフェ」)。
時間は13時~と15時~で、入場無料です。

山上には入館料が必要な施設もあり、5月9日までお得な共通券を販売しています。

詳しくは、こちらまで。