HOME >> マロッと通信 >> 神戸の山手で見事なサクラを満喫!!

神戸の山手で見事なサクラを満喫!!

2019年3月18日

イベント, 六甲山

水博さくらフェア 3-3-19

水の不思議が体験できる「神戸市水の科学博物館」は、重厚かつ優美な外観で市民から親しまれています。
神戸地方裁判所などの設計も手掛けた河合浩蔵によるもので、「奥平野浄水場旧急速ろ過場上屋」(1917年築)を保存活用、国の登録有形文化財に登録されています。

平成元年(1989年)の神戸市政100周年と、平成2年(1990年)の水道給水開始90周年を記念して「水の科学博物館」としてオープンしました。

敷地内では、県下一の美しさともいわれる「奥平野舞桜」をはじめ、約200本の見事なサクラを目にすることができます。
「こうべ花の名所」にも選定され、お花見シーズンには「さくらフェア」を繰り広げています。

今年の開催は3月19日(火)~4月7日(日)。
開館は9時半~16時半(入館は16時まで)で、期間中は無休、入館料が無料となります。

また、いろんなイベントも行われるので、ファミリーでぜひ、お楽しみください。

詳しくは 水の科学博物館ホームページ