HOME >> マロッと通信 >> 2019年の初日の出は六甲山で!

2019年の初日の出は六甲山で!

2018年12月27日

イベント, 六甲山

12-4-18

今年も残すところあと、わずかとなりました。

新しい年の幕開けは、どこで迎えられますか?
2019年元旦の神戸の日の出は7時06分と予想されています。

神戸は海も山も近く、眺めのいい土地ですが、新年は六甲山上から、初日の出に臨むのはいかがでしょう。

明石海峡から大阪平野、関西国際空港まで広がる、大パノラマで人気の「六甲ガーデンテラス」が、12月31日(月)から1月1日(火・祝)にかけてオープンします。

エリア内にある「フードテラス」では、大晦日22時から元旦8時まで、紅白の彩りがめでたい「年明けうどん」などが楽しめます。

また、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」では、日の出に合わせて、元旦5時30分から8時30分(受付終了は8時)まで開館。

「TENRAN CAFÉ」も元旦6時から8時まで、お正月限定メニューを提供し、店内からは初日の出に臨むこともできます。

アクセスは、六甲ケーブルが元旦に特別ダイヤを運行!
早朝6時10分、6時25分、6時40分、6時55分が増便され、
7時10分からは通常運転となります。

ただし、六甲ガーデンテラス行きの六甲山上バスは、深夜・早朝の時間帯は運行していないので、ご注意ください。

当日は非常に寒いと思われますので、くれぐれも防寒対策を怠りなく、お出掛けくださいませ。