HOME >> マロッと通信 >> 6月23日(土)、六甲山で夏山開き!

6月23日(土)、六甲山で夏山開き!

2018年6月18日

イベント, 六甲山

6-3-18

六甲山がリゾート地として注目されるようになったのはいつからでしょうか?

明治元年(1868)に、長崎のグラバー商会の出張員として、神戸へやってきたイギリス人、
アーサー・ヘスケス・グルーム氏は、六甲山を何度も訪れ、魅了されるようになります。
やがて、別荘を建てて、登山道の整備や植林事業を行いながら、日本最古のゴルフ場をオープンさせたのがそのはじまりです。

その功績を称え、夏山シーズン中の安全を祈願する「六甲山グルーム祭」を開催しています。
35回を迎える今年は、6月23日(土)に、六甲山記念碑台で繰り広げられます。

10時40分から、安全祈願をはじめ、六甲山幼稚園の園児よりグルーム氏のお孫さんに花束贈呈、記念植樹、地元灘の酒「福寿」の鏡割りなどを予定しています。

11時からは、グルーム氏をテーマにした紅茶や中国茶、神戸こだわりのコーヒーや地ビール、豚まんなどの飲食ブースがオープン!

12時半からは、六甲山の寄木のアクセサリーや植物の種子を使ったクラフトなどのワークショップが行われます。

あわせて、「グルーム氏の縁の地を巡るガイド付きミニハイキング」も開催!
コースは記念碑台から白髭神社、三国池、神戸ゴルフ倶楽部(クラブハウス内は立入禁止)、六甲ケーブル 六甲山上駅まで。
参加無料で12時10分から記念碑台で先着50名を受け付けます。

初夏の六甲山で緑の空気を満喫してください。