HOME >> マロッと通信 >> 新緑が目に眩しい六甲山上で「初夏の花めぐり ROKKO フォトグラフィックガーデン」を開催中!

新緑が目に眩しい六甲山上で「初夏の花めぐり ROKKO フォトグラフィックガーデン」を開催中!

2018年6月11日

イベント, 六甲山

6-2-18

初夏の花々が美しい姿を見せる六甲山では、六甲ケーブル(六甲山上駅)、六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、TENRAN CAFÉを会場に、大宮エリーをはじめとする、国内外10名の写真家、アーティストたちの個性豊かな作品が楽しめます。

その一環として、高山植物園内「山小屋カフェ エーデルワイス」で、1957年より六甲山上で運営していた「回る十国展望台」からの眺望、「摩耶観光ホテル」の遊具を楽しむ観光客など、昭和の六甲山・摩耶山で撮影された懐かしの古写真など21点を展示。

カンツリーハウスでは、ガーデンテラスに勤務するスタッフたちが撮影した四季折々の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」の写真8点を展示しています。

また、「フォトグラフィックガーデンSNSフォトコンテスト」も開催し、会場内で撮影した、とっておきの1枚も募集中!
当選者には、最優秀賞・現金3万円をはじめする豪華賞品がプレゼントされます。

現在、「高山植物園」でエーデルワイスやコマクサ、「ガーデンテラス」ではニッコウキスゲやシャクヤク、アイリス、「オルゴールミュージアム」ではカマッシアやオオデマリなど、ちょっと珍しい花々が見受けられます。

締切は7月31日(火)。ぜひ、チャレンジしてください。

詳しくは、ROKKOフォトグラフィックガーデン
応募は、こちら