HOME >> マロッと通信 >> 新酒の季節がやって来ました

新酒の季節がやって来ました

2016年12月16日

コラム, 健康, 料理

%e6%9d%89%e7%8e%89

お米と米麹とおいしい水でつくられる日本酒は、10月ごろから造りはじめられます。
秋に収穫した新米を仕込んで、12月になると、その年最初のお酒が誕生します。

新酒ができたことを知らせるのが杉玉。
灘の酒蔵の軒先でも見受けられるようになりました。

搾って間もない新酒は、みずみずしいおいしさが魅力。
ついつい飲みすぎてしまいがちな新酒に、添えたいのがやわらぎ水です。

やわらぎ水は、ウイスキーのロックなどを飲むときに出される
チェイサーと同じで、日本酒を飲む合間に少しずつ飲むお水のこと。

お酒のアルコール分が下がり、酔うスピードをやわらげくれます。
また、口中がリフレッシュされることで、いろんな肴がよりおいしく味わえ、
複数のお酒を試す場合は味わいが鮮明になります。

身体にやさしいやわらぎ水と共に、新酒をゆっくりと楽しんでください。