HOME >> マロッと通信 >> 須磨離宮公園でアジサイ、ハナショウブなどが楽しめます

須磨離宮公園でアジサイ、ハナショウブなどが楽しめます

2016年6月15日

イベント, 須磨

あじさい

雨が新緑を濡らす季節となりました。
連日、曇り空でジメジメとしていますが、梅雨の時期に見頃を迎える花も多いです。

須磨離宮公園では、ハナショウブが見頃、バラの二番花つぼみが咲きはじめ、アジサイは間もなく見頃を迎えます。

須磨離宮公園
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

ハナショウブは約60種4000株の紫や青、白の花々が中心に、園内をしっとりと彩ります。
「業平」や「京舞」などの品種をはじめ、源氏物語にゆかりのある地ということで、「光源氏」「葵上」「薫君」なども並びます。

アジサイはこれからが本番!
園内各所に、15種8000株が青や薄紫、ピンクなどの手まり状の花を咲かせ、梅雨の風物詩として私たちの目を癒してくれます。

バラは、一番花は終わりましたが、二番花が6月3週頃に咲き誇ります。「王侯貴族のバラ園」「殿堂入りのバラコーナー」などで一番花同様に華やかな姿を楽しめます。

ハナショウブは6月下旬まで、バラの二番花は6月3週頃、アジサイは7月上旬まで楽しめます。